花筐~花がたみ

気ままに各地を歩きながら撮った写真をメインにして・・・


ゼフィランサスサフランモドキ

一番花が咲いてから、およそひと月が過ぎ

ようやく二番花が咲いた。

230806ゼフィランサス二番花
(撮影 2023年08月06日(日))


カセンソウ(歌仙草)

知人が「チャセンソウです」と届けてくださった。

花が咲いて「えっ、これがチャセンソウ

230807歌仙草
(撮影 2023年08月07日(月))

花姿が茶せんには見えないのでスマートフォンのレンズアプリを使い

花名を調べたところカセンソウ(歌仙草)”と判明した。

カセンソウチャセンソウと聞き間違えたということだ。


テッポウユリ

玄関前に咲いたテッポウユリと同じ仲間のユリが

南の窓際に咲いた。

230806テッポウユリ
(撮影 2023年08月06日(日))

ただ、花の外側には紫色の筋が見えていない。

ホソバテッポウユリの仲間なのだろう。

数年前にブロ友“matsubaraさん”

送り届けてくださったホソバテッポウユリの子孫と思われる。


この翌朝にはふたつめの花が咲いていた。

230807テッポウユリ
(撮影 2023年08月07日(月))



コボレダネから庭に咲いた花を~

メランポジウム

230806メランポジウム
(撮影 2023年08月06日(日))

もっとたくさんの花が咲くはずのメランポジウムだが

コボレダネから発芽したものすべてに、花はひとつかふたつしか咲いていない。

花が幾つも咲いて盛り上がるような形になると好いな。


ケイトウ

230807ケイトウ
(撮影 2023年08月07日(月))

ケイトウを購入したことが無いのに

庭にケイトウが見られる。


思い当たることは1996年5月にカナダ・ビクトリア

ブッチャートガーデンを訪ねたとき、

さまざまな花のタネの入った袋を購入していたことだ。

タネを庭に蒔いておいたところ、ケイトウ数種やルドベキアほか

(花名を忘れてしまったが)花数種が庭に咲いた。


その名残りのケイトウが毎年、この時期に姿を見せるということだろう。

230806ケイトウ
(撮影 2023年08月06日(日))


ニチニチソウ

230806ニチニチソウ
(撮影 2023年08月06日(日))

あちこちでニチニチソウが見られる。

230807コボレダネから
(撮影 2023年08月07日(月))

          

ブログランキングに参加しています

応援のクリック↑をお願いします


スポンサーサイト



みんな素敵ですね~♪
応援ぽち
[ 2023/08/09 06:49 ] [ 編集 ]
わが家もホソバテッポウユリも元気です。
20本以上自生しています。

メランポジウムは。友人に貰い数年咲き
ましたが、今はダメになりました。

ケイトウも絶滅しましたので、今年は
鉢植えを買いましたが、そろそろ終わりそう
です。

ニチニチソウも長くありましたが、これも
近年ダメになりました。
[ 2023/08/09 08:08 ] [ 編集 ]
おはようございます
沢山の花々が咲いてステキですよ。
我家では今は何も咲いていません。

アーモンドの木の葉が枯れて散りだしたので
切り倒して処分してしまいました。
ノコギリの使いすぎで右肩痛です。
[ 2023/08/09 09:35 ] [ 編集 ]
こんにちは♪
ブッチャートガーデンで、種まで購入して来たのですか?
ベルさんは見て回ったけど、花を見ず鳥を探してました(笑)
この時は購入して直ぐの、最新のカメラを持って行ってましたから(^^)
花を見てる時に、年配の男性が、カメラがニューマシーンだねって、
笑いながら言ってました、直ぐ分かるなんてビックリです(^_^;)
[ 2023/08/09 17:16 ] [ 編集 ]
サフランモドキ
この時期になると色々な家にこのサフランモドキが咲いていますね
私はつい最近までナツズイセンと思っていたのですが、ナツズイセンとは全く別のサフランモドキでした
私の家に咲いている花がナツズイセンで、凄く丈が大きくなる花でとっても立派です
サフランモドキはタマスダレなどと似ていてとても可愛いですね~

カセンソウという黄色い花、繊細な感じのお花ですね~この花の白いバージョンがそのあたりでよく咲いているハルジオンという花って感じですよね

ホソバ鉄砲ユリという花もあるのですね
何となく高砂百合にも似ている感じもしますが、高砂百合は1つの花からいっぱい種を作って
そしてたくさんの子孫を残すようです。それが証拠に私の家でも咲きだしています

メランポジュウムもこぼれ種から出てきたのですか?素敵なお庭ですねえ~
鶏頭もずっと以前のカナダからの種を毎年繰り返しで手切れくれるなんて最高ですね!

ニチニチソウもこぼれ種からでしょう?
私の庭では今年は真夏日がずっとつうぢたのでこぼれ種は期待できませんでした~でも何年も前から咲いてkる得ているいろいろなお花に感謝して芽が出てきてくれただけでもよし!としなくては!ですね~


何時もSaas様のお宅はハイビスカスがすごくきれいなので、今年もまた見せてくださいね
有難う御座いました



[ 2023/08/09 17:42 ] [ 編集 ]
夏の花
花がたくさんで楽しめますね。
我が家には暑さにやられたギボウシが数輪咲いているだけです。
キュウリやゴーヤ、ナスもそろそろ終わりです。
[ 2023/08/09 20:17 ] [ 編集 ]
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
[ 2023/08/09 21:15 ] [ 編集 ]
Saas-Feeの風さん、こんばんは~♪
ゼフィランサスは白いタマスダレだけかと思っていましたが、
ピンクのサフランモドキも可愛いですね。
カセンソウは初めて拝見しました。
野の風情が感じられて素敵ですね。
テッポウユリは昔よく育てていましたが、今は絶えてしまいました。
葉が細いのでホソバテッポウユリと名付けられたのでしょうね。
メランポジウムはコボレダネでもよく咲きますね。
我が家でも今、こんな状態です。
カナダ・ブッチャートガーデンで購入されたビケイトウ、
27年も咲いているなんて、その生命力に驚かされました。
私も夏になるとよく買って植えるのですが、いつもその年限りです。
[ 2023/08/09 23:47 ] [ 編集 ]
Saas-Feeの風さん おはようございます
お庭には次々と沢山のお花が咲いて華やかです
ゼフィランサスは可愛いいです
2番花も咲きいいですね
テッポウユリも素敵です
ケイトウや日日草は暑さに強く長く楽しめますね
わが家ではありません

私のパソコンが悪いのでしょう
2日ほどそちらに送信ができませんでした
今朝は送信できましたので
松皮渓谷は今朝送信しました
[ 2023/08/10 07:27 ] [ 編集 ]
Σ たんぽぽさんへ
いつも応援ありがとうございます。
[ 2023/08/10 16:08 ] [ 編集 ]
Σ matsubaraさんへ
20本以上の自生があるとは、すばらしいですね。
きれいな光景になっていることと思います。
これからも増えることでしょう。
[ 2023/08/10 16:10 ] [ 編集 ]
Σ ma_kunさんへ
ええっ、あのアーモンドを切り倒したのですか・・・!?
残念なことでしたね。
我が家のアーモンドは接ぎ木からのものでしたが
アーモンドを接いだ親木だけになってしまいました。
何の木だか・・不明です。
[ 2023/08/10 16:13 ] [ 編集 ]
Σ ベルさんへ
やはり鳥撮りベルさんですよね。
花園で花でなく野鳥を追いかける・・・。

そのかたはカメラに詳しいのですね。

最近のカメラ機種について
Saas-Feeの風にはまったく知識が無いのですよ~。
[ 2023/08/10 16:16 ] [ 編集 ]
Σ 花ぐるまさんへ
かつては庭にタマスダレがたくさん咲いていましたが
今季は数が激減しました。
猛暑の影響でしょうかねえ。
そんな疑いを持ってしまう、今季の我が家の庭の花々の咲きようです。

カセンソウはキク科オグルマ属だそうです。
確かに白い花のハルジオンに似ています。
ハルジオンはキク科ムカシヨモギ属とのことでした。

テッポウユリにも数多くの品種がありますね。
タカサゴユリ、ホソバテッポウユリ、テッポウユリ・・・
純粋のタカサゴユリは滅多に見ることができないという記事を
読んだことがあるので、普段見かけているユリは
テッポウユリなんだろうと思っていました。

メランポジウムはコボレダネから発芽しました。
花数が少なくて・・・これから増えるのかなと見守っています。

ケイトウ・・・ブッチャートガーデンのタネからは
数種のケイトウが咲きましたが、今も残るのは写真の品種のみになりました。
珍しい花姿のケイトウがあったのですけれど・・・。

ニチニチソウもコボレダネから咲きました。
もともとの鉢植えにも咲いていますが
写真を撮っていません。

8月上旬のハイビスカスについて、明11日にブログアップします。
[ 2023/08/10 16:31 ] [ 編集 ]
Σ 大連三世さんへ
我が家のミニミニ菜園ではミニトマト、ナス、キュウリなど
収獲していますよ。
オクラもありますしね。
[ 2023/08/10 16:33 ] [ 編集 ]
Σ SECRETさんへ
詳しく教えてくださり助かります。
内容を保存しました。
ありがとうございます。
[ 2023/08/10 16:39 ] [ 編集 ]
Σ hiroさんへ
hiroさん、こんにちは。
サフランモドキがひと月も経って二番花開花となり
ちょっと間が空き過ぎじゃないのと思いましたよ。
タマスダレも、花数が増えません。
猛暑の影響でしょうか、疑ってしまいます。

カセンソウ・・・初めて名も花も知りました。
名の由来は何でしょうね・・・歌仙草

コボレダネからのメランポジウムも花数が少なくて
増えてこないのは何故でしょうね。

ブッチャートガーデンで購入した花のタネから咲いた花は
たくさんありましたが、現在も残るのはこのケイトウ3種のみになりました。
もっと珍しい花姿のケイトウがありましたのに・・・。
[ 2023/08/10 16:46 ] [ 編集 ]
Σ えつままさんへ
えつままさん、こんにちは。

なんどもコメントを投稿してくだったそうで
いつもご迷惑をお掛けしています。
何故でしょうねえ。
イヤにならないでくださいね。

コボレダネから咲いた花をメインにしたこの日の写真でした。
[ 2023/08/10 16:49 ] [ 編集 ]
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

プロフィール

Saas-Feeの風

Author:Saas-Feeの風
ニックネームは
スイスの村名に因みます


スイス

偶然 リギ山上(標高1750m)から見えた

スイス空軍ジェット戦闘機6機

(撮影 2008年07月10日)

FC2カウンター
FC2ブログランキング
ブログランキングに参加しています

FC2Blog Ranking

応援のクリック↑をお願いします
カレンダー
01 | 2024/02 | 03
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 - -
最新コメント
ジャンルランキング
[ジャンルランキング]
写真
14位
ジャンルランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
その他
2位
サブジャンルランキングを見る>>
最新トラックバック
リンク
月別アーカイブ
検索フォーム
QRコード
QR