花筐~花がたみ

気ままに各地を歩きながら撮った写真をメインにして・・・


庭の梅の木に妙な形のものがぶら下がっていることに気づいた。

210608コガタスズメバチの巣-1

化学実験で使う丸底フラスコを逆さにしたようなものだ。

長さ 約12㎝  球形最大部直径 約8㎝  口径 約13mm

210608コガタスズメバチの巣-2

調べるとコガタスズメバチであることが判った。

コガタスズメバチはスズメバチほど凶暴ではないが

刺激すると働きバチが攻撃してくるそうだ。

コガタと付くが凶暴なキイロスズメバチよりも大きいらしい。


いったい、いつごろからつくりはじめていたのだろう。

まったく気づかなかった。


この形状のは5月ごろにつくられるごく初期のものであり

女王バチ一匹のみでつくるものとのこと。

働きバチが羽化するに従い、これが次第に丸く大きくなり

下向きの口は横に移動するらしい。


現在はハチが出入りしている様子はないが

が大きくなるのは中に蜂が増えている証拠とのこと。

今のうちに除去すべきなのだろう。



この日の梅の実の収穫

210608梅

今年は収穫が多そうだ。

13-4㎏の豊作の年があるが

昨年はわずか1㎏弱という凶作だった。

これまで梅酒をつくる年が多かったが

その古酒がたくさん貯蔵してあるので

「今年は梅ジュース」と風の神・・・。

孫娘たちが喜ぶからだそうな。



この日のマルベリーの収穫

210608マルベリー

収穫の都度、ジャムにしている。

(撮影 2021年06月08日(火) OLYMPUS XZ-10



翌日の朝になってコガタスズメバチを梅の木から取り外した。

念のために強力殺虫剤を巣の口から中へと噴霧した。

手で穏やかに掴んだつもりなのにパリッと巣が割れたので

丸底フラスコはかなり薄い壁でできていることが判った。


何の材料を使い、どのような作業でこの巣をつくりあげたのか

模様は何なのか


丸底フラスコ内にはおなじみ、ハニカム構造のハチの巣が入っていた。

その中央部にはマユ(サナギ)がみっつ

その周りには幼虫(動いているから生きている)

更にその外周には米粒のようなものがある。

それらはタマゴなのか


これらのことからハチは中央部から外回りへと

時を空けながら卵を産み付けるように思えた。

210609コガタスズメバチの巣
(撮影 2021年06月09日(水) OLYMPUS XZ-10

巣の左のほうに外壁の破片のあるハニカムがあるが

その内部にも幼虫が入っている(破片に隠れている)

          

ブログランキングに参加しています

応援のクリック↑をお願いします


スポンサーサイト



ハチの巣は怖いですねえ。早く気がついてよかったです。
佐藤君が活躍すると勝てますねえ。
[ 2021/06/10 08:06 ] [ 編集 ]
いやー、面白い記事でした。
蜂の巣の形、こんなのは初めて見ました。小型スズメバチですか。
まだ大きくなっていなくて巣が駆除できて良かったですね。
中も興味深く拝見しました。
梅とマルベリーの収穫でこれからが楽しみですね。
奥様ともども日々お忙しいことでしょう。
[ 2021/06/10 08:53 ] [ 編集 ]
こちらこそ、すぐ出なくて失礼しました。
出かけるときは多くの用事をこなさなければ
なりませんので、ぼーっとしていました。

早くスズメバチの巣が見つかりよかったです。

ジャムが楽しみですね。自家製は防腐剤も
使用されていませんので、最高ですね。

[ 2021/06/10 09:43 ] [ 編集 ]
Age の日記
大丈夫でしたか?スズメバチと聞くと怖いなあ。何事もなく取れてよかったですね。。

ジャムができるの楽しみ。
[ 2021/06/10 09:54 ] [ 編集 ]
おはようございます
種類にかかわらず蜂の巣があると言うことが怖いですね。
蜂に刺されることなく処分出来て何よりです。
タイガースも1ヶ月ぶりの連勝、打つ人が打たないと勝てないようですね。
[ 2021/06/10 09:54 ] [ 編集 ]
怖いですね~
取り外せてよかったですね
桑の実ですか、マルベリーってオシャレな名前ですね♪
今日もスシローへ行ってきます
ぽち
[ 2021/06/10 09:55 ] [ 編集 ]
おはようございます
ハチの巣 こわいですね
変わった形の巣ですですね
[ 2021/06/10 09:56 ] [ 編集 ]
おはようございます~
蜂の巣は言われているようにフラスコを
逆さにした形ですね。
こんな形の巣を見たのは初めてです。
[ 2021/06/10 09:57 ] [ 編集 ]
Saas-Feeの風さん 今日は!
コガタスズメバチの巣ですね
立派な巣です
我が家の巨峰の木にも同じ巣が見つかり5月24日にUPしています
恐ろしいいそうで、すぐに落としましたが幼虫がいました
下に落ちしばらくはい生きいましたが・・・・・・

マルベリーが沢山収穫できましたね
自家製のジャムはお好みにできて美味しいいでしょう
楽しみですね
梅ジュースも美味しいですね
[ 2021/06/10 10:56 ] [ 編集 ]
コガタスズメバチの巣
こんにちは
スズメバチって瞬く間に芸術品のような巣を作るんですね~
まるで下から見ると焼き物のように見えます
よくぞ見つけられましたね
今年は早くから暑い日が続いているのでスズメバチには
好都合なんでしょうね~
刺されないように気を付けて、何とか巣を撤去できるようにしてください
[ 2021/06/10 13:37 ] [ 編集 ]
気を付けて
小さな巣に気がついて さされなくてよかったと 胸を 
なでおろすことがあります。
こんな大きな巣 気がついてよかったですね!
クレマチス・ダイアナ 小さな花ですが 存在感が すごいですよね
ほとんど終わったので きれいなのを見せてもらって うれしいです。
[ 2021/06/10 15:25 ] [ 編集 ]
コガタスズメバチって言っても攻撃的な蜂に
違いは無いですから怖いですね
無事駆除出来て良かったです

我が家も前の公園にミツバチが来て巣と思ってたら
群れが塊になってて巣に見えます
半分駆除してもらい残りはまだいますのでわんこの散歩は止めてます
[ 2021/06/10 17:03 ] [ 編集 ]
Saas-Feeの風さん、よく奮闘されましたね。
スズメバチの巣、画面の前でもドキドキして見ました。
無事に除去出来てよかったです。

梅もマルベリーも豊作!おめでとうです。^^
[ 2021/06/10 18:19 ] [ 編集 ]
このような形態のハチの巣。初めてみました
家の蜂が巣を作ることが多いのですが、毎回、活動が鈍る夕方から夜に主人が処理しています
ハチの巣撃退の観察記録。よくわかる文章で流石ですね
楽しく、興味深く拝読させていただきました

今年は梅が表年かな。。ご近所さんもみなさん閉口するほど採れてます。わ.た.し...も。
[ 2021/06/11 15:57 ] [ 編集 ]
Saas-Feeの風さん、こんにちは~♪
今年はコガタスズメバチの当たり年でしょうか。
コガタスズメバチの巣は、えつままさんのブログに続き、
二度目の拝見になります。
えつままさんのときは巣の大きさが分からなかったのですが、
今回は梅の実と比較できるので、だいたいの大きさがわかりました。
私が思っていたより小さめですが、一輪挿しにしたいくらい素敵です。
巣の模様や色は、えつままさんのところと多少違いますが、
どらの巣もアースカラーで美しく芸術作品のようです。
でも感心ばかりはしていられません。
凶暴なスズメバチの被害に遭う前に駆除出来て良かったです。

マルベリーが美味しそう。
ジャムにするそうですが楽しみですね。
[ 2021/06/11 16:58 ] [ 編集 ]
コガタススメバチ、業者に駆除してもらうのかと思ったら、Saas-Feeの風さんがご自分で処理されたのですね。
相手が相手だけに怖かったでしょう。
無事に処理できてよかったです!!
インパチェンスがまだ珍しかった30数年前、庭付きの社宅の玄関アプローチに植えてきれいに咲きそろった頃、転勤が決まり泣く泣くそのままにして引っ越しました。
インパチェンスと聞くとその後、あの子達はどうなったかな?と水戸の社宅を思い出します。
[ 2021/06/12 14:57 ] [ 編集 ]
こんばんは~
スズメバチの巣、怖いですねぇ。
ご自分で処置されたようですね、凄いです。

さいたま時代、庭の木に大きな蜂の巣が知らない間にできて、
ハチも飛んでいたので業者に頼んで蜂の巣と鬱蒼としていたので木も切ってしまいました。

代用社宅だったのですが、庭は下はドクダミが全面に生えていました。

北九州に帰ってきて懐かしく思い出されます(笑)。
[ 2021/06/12 19:02 ] [ 編集 ]
Σ 三面相さんへ
今日も勝った、また勝った(^^)/
サトテル、打ちますねえ~。
甲子園の日本シリーズがいっそう近づいています。
[ 2021/06/12 21:01 ] [ 編集 ]
Σ tonaさんへ
何度か写真を見ていましたが
庭にできていたなんてびっくりしました。
実物を間近に見られて、或る意味、うれしかったのですよ。
マルベリーのジャムを塗ったパンが朝食に並びます。
[ 2021/06/12 21:04 ] [ 編集 ]
Σ matsubaraさんへ
副反応は大丈夫のようですね。
好かったです。
今日のテレビニュースで
そちらの町の生トウモロコシ収穫の映像が流れていましたよ。
マルベリージャムが出来上がり、
数日前から朝食のパンに添えられています。
[ 2021/06/12 21:07 ] [ 編集 ]
Σ agewisdomさんへ
スズメバチを庭で見かけますが、
まさか巣をつくるとは思っていませんでした。
今回の巣にはハチの出入りの無いことを確認していましたので
恐れることなく処理できましたよ。
[ 2021/06/12 21:09 ] [ 編集 ]
Σ ma_kunさんへ
アシナガバチのものと思われる巣を何度か庭で見かけています。
そのような巣にはハチはいません。
もぬけの殻になった巣ですね。
今回のような形状の巣の実物を見たのは初めてです。
今日も勝ちましたね。
[ 2021/06/12 21:12 ] [ 編集 ]
Σ たんぽぽさんへ
桑の実ですね。
ジャムにすると美味しいですが
そのもののみだとちょっとね~(^_-)-☆
いつも応援ありがとうございます。
スシローにも行きたいな。
[ 2021/06/12 21:14 ] [ 編集 ]
Σ ヒューマンさんへ
写真では何度か見ているコガタスズメバチの巣です。
変わった形の巣ですね。
[ 2021/06/12 21:15 ] [ 編集 ]
Σ 蓮の花さんへ
まさか庭にできるとは思いませんでしたよ。
写真では何度か見ていたのですけどね。
[ 2021/06/12 21:17 ] [ 編集 ]
Σ えつままさんへ
えつままさん、こんばんは。
巨峰の木にできたコガタスズメバチの巣の記事・写真を拝見していました。
その数日後に、我が家の庭で実物を見ることになるとは思わなかったですねえ。
まさに芸術品ですよ。
女王バチが単独でつくりあげるそうですが
どれほどの時間をかけて完成させるのでしょう。
材料は何なのか・・・興味が湧くばかりです。

マルベリージャムは朝食のパンに添えられています。
美味しいですよ~(^^♪
[ 2021/06/12 21:22 ] [ 編集 ]
Σ 花ぐるまさんへ
花ぐるまさん、こんばんは。
芸術品ですね。
一輪挿しに好いかもわかりません。
模様が素晴らしいですね。
どのような材料でつくられているのか・・・。
女王バチに質問したいものです。
完成までどれほどの時間を費やしているのでしょう。
[ 2021/06/12 21:25 ] [ 編集 ]
Σ 小紋さんへ
茂る梅の葉に遮られて巣を認識できていませんでした。
もぬけの殻となっているアシナガバチの巣を見つけることは何度もありましたよ。
アシナガバチには二度刺されています。
一度目から何年も空けての二度目だったので
アナフィラキシーショックは出ませんでしたね。

プリンセス・ダイアナ、花数が増えません。
そろそろ終わるのでしょうか。
[ 2021/06/12 21:31 ] [ 編集 ]
Σ ゲンかあちゃんさんへ
刺激しなければ襲ってこないと云われていますが
やはり怖いですね。
庭ではクマバチもたびたび見かけますよ。
ミツバチはラベンダーに来ますね。

ゲンかあちゃんさんの記事にあった巣も怖いです。
プロに任せませんとねえ~。
[ 2021/06/12 21:34 ] [ 編集 ]
Σ らいとNGC7000さんへ
奮闘でもないのですけどね。
ハチの出入りの無いことを確認していましたから。
でも庭にコガタスズメバチが来ている証ですからね。
これからも注意しておかねばなりません。
[ 2021/06/12 21:37 ] [ 編集 ]
Σ のんきさんへ
庭でハチの巣を見つけることが何度かありましたよ。
ほとんどの場合、もぬけの殻状態でしたけれど。
アシナガバチが怖いです。
大きなクマバチもたびたび飛んできますが
そのときには写真撮影に夢中になります。

梅が豊作ですね。
最近のこちらでは梅酒じゃなく、梅ジュースが人気です。
[ 2021/06/12 21:42 ] [ 編集 ]
Σ hiroさんへ
hiroさん、こんばんは。
えつままさんのブログで拝見した数日後に
我が家の庭で実物を見ることになるとはと驚きましたよ。
きれいな巣ですね。
仰るように一輪挿しに使える芸術品ですよね~。
素焼きにしてみたいと思うほどです。
模様も素晴らしい。

数日前からマルベリージャムが朝食のパンに添えられています。
美味しいですよ。
[ 2021/06/12 21:46 ] [ 編集 ]
Σ やっこさんへ
駆除業者さんにお願いするほどのことは無いと思ったのですよ。
ハチの出入りの無いことを確認していましたし
念のために強力殺虫剤を巣の口から噴霧させましたので
ひとりでも大丈夫ということで。

そうでしたね、水戸におられたことを
以前にコメントで伺っていました。
水戸には親しくしていたブロ友さんがおられましたが
残念ながら昨年11月に他界なさいました。
水戸はいい街ですね。
インパチェンスは次のかたが丁寧に管理なさったことと思いますよ。
[ 2021/06/12 21:52 ] [ 編集 ]
Σ 筑前の国良裕さんへ
ハチが飛んでいたら巣の除去はプロにお任せしていたと思います。
今回は鉢の出入りが無いことを確認していましたので自力で除去できました。
ハチは怖いですよ。
アシナガバチには二度刺されています。
そうそう、40年ほど前にムカデに噛まれたことがありました。
金槌で指を打たれたような痛みでした。
[ 2021/06/12 21:57 ] [ 編集 ]
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

プロフィール

Saas-Feeの風

Author:Saas-Feeの風
ニックネームは
スイスの村名に因みます


スイス
ルツェルン旧市街のカペル橋
(撮影 2008年07月09日)

FC2カウンター
FC2ブログランキング
ブログランキングに参加しています

FC2Blog Ranking

応援のクリック↑をお願いします
カレンダー
04 | 2023/05 | 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
最新コメント
ジャンルランキング
[ジャンルランキング]
写真
85位
ジャンルランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
その他
23位
サブジャンルランキングを見る>>
最新トラックバック
リンク
月別アーカイブ
検索フォーム
QRコード
QR