花筐~花がたみ

気ままに各地を歩きながら撮った写真をメインにして・・・


フクロナデシコ

プランターのフクロナデシコが満開になっている。

200408フクロナデシコ・シレネ
(撮影 2020年04月08日(水))


コボレダネから咲いたフクロナデシコ

200409フクロナデシコ・シレネ
(撮影 2020年04月10日(金))

庭のあちこちにコボレダネから咲いたフクロナデシコの花が咲いている。

いや、“コボレダネ”ではなくて“コボシダネ”なのだけどね。

花後の萼からタネを採取して庭に蒔いている。

発芽率は高い。

(タネをご入用のかた、連絡ください)


こちらは3月22日に咲いた一番花

200322フクロナデシコ・シレネ
(撮影 2020年03月22日(日))

ナデシコ科 マンテマ属(シレネ属とも)

別名 シレネペンデュラ  和名 サクラマンテマ

花径 2cm



イベリス

200406イベリス-2
(撮影 2020年4月06日(月))

アブラナ科 イベリス

花径 2-3㎝


このようなひと集団がひと株であり、花壇内に別れて三集団ある。

200406イベリス-1
(撮影 2020年4月06日(月))
(細くて長い緑の葉はイキシアのもの  そのうちに花が咲き始める)

放置しておいても株は年々大きく広がる。

花後に枯れて変色した部分を切り取ることは必要。



バロータ・スペシオサ

ブロ友のベルさんから届いた球根12球のうち

2球に生長が進み、4月2日には蕾みが見えた。

200402スパシオ・バロータ
(撮影 2020年04月02日(木))


それから8日、蕾みが開き、中が見えてきた。

200410スパシオ・バロータ
(撮影 2020年04月10日(金))

さて、開花はいつになるだろうか、愉しみ、愉しみ~~

届いた時のことについてはこちらで“ベルさんから花の球根が届いた”

          

ブログランキングに参加しています

応援のクリック↑をお願いします


スポンサーサイト



フクロナデシコ
お早うございます。

もう、咲きましたか。
土手にある、カワラナデシコは、まだ、ちらちらです。
[ 2020/04/11 05:35 ] [ 編集 ]
満開、とても素敵ですね
今日もコロナ感染しないように気をつけましょうね
ぽち
[ 2020/04/11 07:19 ] [ 編集 ]
レシネ
昨年、バイカラーのレシネを育てて、たくさん花が咲きましたが、
我が家はベランダ園芸なので、植え替え植え替えしているので、
こぼれダネは無いのです。
気に入っていたお花でしたが・・・
お庭のある方は自然とこういう楽しみ方ができるので
羨ましいです。
[ 2020/04/11 08:39 ] [ 編集 ]
イベリスは一年で枯れてしまいました。
我が家にとりましては過去形の花です。

またまた横道にそれますが、厚木でも隠れトラファン
でしたのね。岐阜ではトラの話は出来ないです。
中日一色ですから。

あの時掛布や田淵や藤田の写真を撮ればよかったと
悔やんでいます。敵ながら西本監督も・・・
もう掛布の髪もないですし・・・
[ 2020/04/11 08:46 ] [ 編集 ]
これは早くから咲くのですねえ。
たくさんのお花は見応えがあります。
[ 2020/04/11 08:50 ] [ 編集 ]
おはようございます
コロナで憂鬱な毎日ですので癒やされますね
非常事態宣言で収束するのかな
[ 2020/04/11 09:46 ] [ 編集 ]
おはようございます♪
ありゃりゃ、もう蕾が出ましたか(゚O゚;
ベルさんちはまだ出ませんよ、葉は出たけど(笑)
やっぱり手入れが悪いのかなぁ~
主人が水を遣るだけだからねぇ(^^)
一つの茎から咲く花の数は、色々ですから、
何個咲くか楽しみですねo(^o^)o ワクワク
[ 2020/04/11 10:37 ] [ 編集 ]
こんにちは~
イベリウスは真っ白く清楚なお花ですね。
花壇の周りに植えていると縁飾りになって
とても良いですね。
[ 2020/04/11 13:47 ] [ 編集 ]
こんばんは~
花の後ろに袋があるなでしこですね、初めてみました。
なでしこは、秋の七草ですね、以前秋の七草を自然の中で
咲いているところを揃えようとして最後になでしこが
なかなかなくて困ったことを思い出しました。
[ 2020/04/11 19:10 ] [ 編集 ]
こぼれ種
わが庭ではサクラソウのこぼれ種がポツンぽつんと広がってます。
サクラソウはちゃんと植え替えてやらないと大きくなりませんね。
こぼれ種のままだとひょろひょろと細く花もやっと咲いてる感じです。
[ 2020/04/11 19:20 ] [ 編集 ]
見たことがありますのにフクロナデシコの名前は初めてです。
スイスで~マンテマと聞いた花に似ていると思いつついつもそのままにしてきました。
奇麗な色です事!
イベリスは今どこも満開ですね。

今日はジョンズ・ポプキンス大学の感染症関係の教授によるウィルス情報をコメントにいただきありがとうございました。さらに身が引き締まる思いです。
[ 2020/04/11 21:09 ] [ 編集 ]
こんばんは
フクロナデシコ
我が家の庭にも
こぼれ種から咲いています
可愛い花ですよね
[ 2020/04/11 23:04 ] [ 編集 ]
パットにぎやかになお庭になりますねえ。うれしくなりそう。
[ 2020/04/11 23:16 ] [ 編集 ]
Saas-Feeの風さん、こんにちは~♪
フクロナデシコ、見事に咲きましたね。
コボレダネでこれだけ咲いてくれると嬉しいですね。
我が家も何年か前まではコボレダネのシレネを
プランターで2鉢位育てていたことがあるのですが、
今年は庭に出ていたコボレダネからの3株だけです。
まだ2~3輪の開花ですが、そのうちアップできるのでは
ないかと思っています。
イベリスも沢山咲いて綺麗ですね。
こんな大株が3集団あるなんて羨ましい限りです。
私も来期は地植えで育ててみようと思います。
バロータ・スペシオサの花を見るのは初めてです。
どんな花が咲くのか楽しみにしています。
[ 2020/04/12 15:10 ] [ 編集 ]
こんにちわ
おひさしぶりです。
フクロナデシコ可愛いですね。種をいただけますか?
我が家では種を採取後蒔いたゼラニウムがきれいな花を咲かせています。

今年は暖冬のせいか草花の開花が早いように思えます。スズランも小さな花芽をのぞかせていますし
シランも例年よりも背丈は低いのに花が咲きだしました。立浪草もこぼれだねであちこち花が咲いてます。

コロナで呼吸器疾患持ちの私は戦々恐々。
花を見て癒されてます。これからも色々な花を見せてくださいね。
[ 2020/04/12 16:17 ] [ 編集 ]
Σ mcnjさんへ
例年、フクロナデシコの開花はこのようなものです。
カワラナデシコも早く咲くと好いですね。
[ 2020/04/12 20:55 ] [ 編集 ]
Σ たんぽぽさんへ
東京の感染者数が気になりますね。
接客時には充分注意が必要でしょう。
いつも応援ありがとうございます。
[ 2020/04/12 20:57 ] [ 編集 ]
Σ やっこさんへ
コボレダネから芽が出て花が咲くと庭を歩く際に
花を踏まないように気を付けませんとねえ。
咲いてくれるのはうれしいのですよ。
クリスマスローズのコボレダネからも
小さな芽がたくさん出てきています。
株が大きくなるので、あまり増えると困ることになります。
[ 2020/04/12 21:01 ] [ 編集 ]
Σ matsubaraさんへ
球場では選手の写真を撮れなかったですね。
スタンドから選手までが遠すぎて撮影を断念することが多かったのですよ。
田淵や江夏の活躍した時代が懐かしいですよ。
[ 2020/04/12 21:05 ] [ 編集 ]
Σ 三面相さんへ
庭に咲く花の写真を撮っていますが
なかなかブログアップできません。
毎日更新すれば何とかなるのですがねえ。
[ 2020/04/12 21:08 ] [ 編集 ]
Σ ヒューマンさんへ
東京の感染者数が増えますね。
気を付けてください。
[ 2020/04/12 21:13 ] [ 編集 ]
Σ ベルさんへ
以前から地植えにしているアマリリス(と思っている)も
丈が短くて葉がバロータ・スペシオサそっくりです。
もしかしたら・・・。

花咲くことを心待ちにしてますよ~(^^♪
[ 2020/04/12 21:15 ] [ 編集 ]
Σ 蓮の花さんへ
リベリスは純白の花ですね。
株は円形に多くく膨らんだ形になりますので
縁取りには向いていないかも・・・。
[ 2020/04/12 21:17 ] [ 編集 ]
Σ 筑前の国良裕さんへ
袋状になっている部位は萼でしょうね。
ムシトリナデシコやフクロナデシコの花期は
一般的に5-6月となっているようです。
これからすると我が家フクロナデシコの開花は
ひと月ほど早いということになりますが
例年通りなのですよ。
[ 2020/04/12 21:47 ] [ 編集 ]
Σ 大連三世さんへ
我が家の庭にもサクラソウがあるのですが、あまり広がりません。
土壌と相性が悪いのじゃないかなと思っています。
花が咲いていますが色があまり鮮やかではなく
地味な所為か、いつも見逃しています。
[ 2020/04/12 21:50 ] [ 編集 ]
Σ tonaさんへ
スイスで昨マンテマは茎無しマンテマと思いますよ。
シレネ・アカリウスと呼ばれるようです。
他にシレネ・ヴルガリス、シレナ・ディオイカもあります。

新型コロナウィルスについての情報を
長文なのでご迷惑になるのではないかと思いながらも
貼り付けてしまいました。
皆さんが好意的に受け止めてくださったので助かりました。
[ 2020/04/12 21:57 ] [ 編集 ]
Σ 由乃さんへ
今が花期ですよね。
あちこちにコボレダネからの花が咲いています。
踏まないように気を付けながら庭を歩きますよ。
[ 2020/04/12 21:59 ] [ 編集 ]
Σ agewisdomさんへ
色鮮やかな小さな花がびっしりと咲いてますね。
それだけで庭が華やぎます。
[ 2020/04/12 22:00 ] [ 編集 ]
Σ hiroさんへ
hiroさん、こんばんは。
今はコボレダネからの3株2-3輪でも、
次第に株が増えることでしょうね。
年ごとに領域を拡大するような繫殖力ですからね。
イベリスは、もともとふた株だったのですが
挿し木した株が大きくなり今は3株になっています。
株は丸く大きく広がりますね。
バロータ・スペシオサの開花が待ち遠しいのですよ。
毎朝、12株の生長を確認しています。
[ 2020/04/12 22:06 ] [ 編集 ]
Σ はなさんへ
ご無沙汰しております。
承知しました。
タネを採るまでに日数がかかりますので
それはその時にということにし
直近では咲いているフクロナデシコの苗をお送りしましょうか。

スズランの花芽が出たのですか。
例年の我が家のスズランは5月の大型連休前後の開花になります。
今は花芽が出ていないようです。

シランもタツナミソウも花が咲いているとは
そちらはこちらよりも暖かいようですね。
鈴鹿颪がありますから寒いのですが
今冬は大暖冬で例年とはかなり違った冬になりました。

プランターでヒメフウロソウの花が咲いていますよ。
写真を撮っていますが、なかなかブログアップできずにいます。
そのうちにスミレと一緒にアップしたいと思っています。
[ 2020/04/12 22:16 ] [ 編集 ]
フクロナデシコ、可愛いですね。
花言葉も魅力的ですww
[ 2020/04/14 19:59 ] [ 編集 ]
Σ カーテンさんへ
こちらにもコメントをありがとうございます。
シレネの花ことば・・・青春の息吹だそうですね。
[ 2020/04/14 22:14 ] [ 編集 ]
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

プロフィール

Saas-Feeの風

Author:Saas-Feeの風
ニックネームは
スイスの村名に因みます


スイス リギ(1750m) 登山電車
(撮影 2008年07月10日)

FC2カウンター
FC2ブログランキング
ブログランキングに参加しています

FC2Blog Ranking

応援のクリック↑をお願いします
カレンダー
12 | 2021/01 | 02
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31 - - - - - -
最新コメント
最新トラックバック
リンク
月別アーカイブ
検索フォーム
ブロとも申請フォーム
QRコード
QR